カードローン借り換えで得した私 限度額

MENU

気になる限度額

キャッシングするうえで気になってくる点はいくらまで自分が借りることができるのだろうかってことではありませんか?
いわゆる自分の借りれる最高額って知りたいですよね。

 

このことを限度額っていいます。
限度額はそこの消費者金融や銀行で変わってきます。
やはり限度額が高くなればなるほど審査が厳しくなるのはわかることでしょう。

 

また今までのキャッシング事情が良好になっている人は限度額自分の希望の金額に近くなることが多いです。
過去の履歴に返済が遅れていることや滞納などといったことがあるとなかなか融資が難しくなると考えられます。
また初めての人は特にその人が返済が良好なのか、またはめんどくさがりなのか・・・などどその人を見極めることができません。
そのためキャッシングできる限度額が少なめになる場合もあるそうです。
キャッシング即日はすぐにお金を借り入れることができるのです。

 

私の場合は何社からもキャッシングしているので、限度額はそこそこあります。
でもここで関係してくるのが総量規です。

 

総量規制

 

キャッシングについて知識を深めていくと総量規制という言葉が出ていきます。
総量規制は年収の3分の1までしか借りることができないというものです。
この総量規制も消費者金融でのおまとめローンでは総量規制例外ということで一応OKですがあまりおすすめしません。
私自身がカードローンで借り換えをしたのはこの点にも関係があるのです。

 

消費者金融の方でおまとめローンを使うと、基本的にはその後の借り入れが無理となります。
しかし銀行カードローンの方はもともと総量規制対象外の為限度額内でも総量規制対象外のため限度額内なら追加利用が可能なのです。

 

このようにキャッシングをするにあたって消費者金融が借りるのか、銀行カードローンで借りるのかが重要なポイントになってくるでしょう。