カードローン借り換えで得した低金利

MENU

低金利

キャッシングやカードローンをするときに必ず関係してくるのが金利です。
この金利は数字によってあらわされています。

 

この数字が借り入れた金額にかかる利息分ということです。
金利はもちろん数字が低ければ低いほど利息としてはらう金額は減っていきます。

 

私も複数社からの借り入れのたびに金利の低い会社で借りるようにしてきました。
でも今回借り換えをするにあたって注目する点がありました。

 

それは先から述べているように金利です。
しかも低金利

 

借り換えをする時って一時的に返済が増えてしまうって知っていましたか?
どうしても今まで借りていた分プラスその利息分を借り換えローンのよって完済しなくてはなりません。
そのために一時的に増えてしまうのに、金利がさほど変わらない数字で借り換えをしてもあまり意味がないということです。
そこで注目する金利の目安があります。

 

それは3〜4%ぐらい低い金利の借り換えをすることです。
これぐらいまで下がっていることによって得することがでてくるでしょう。

 

100万円未満の借り入れなら14%以下
100万円以上の借り入れなら12%以下

 

これが一つの目安になるのではないでしょうか?

 

基本的に借り換えをするときの基準の一つとして今の金利よりも下回らなくてはなりません。
そのため金利が下回らないときは融資は不可になるのです。

 

借り換えで低金利を見ていくのなら銀行カードローンがお勧めです。
私もいろいろと調べました。
銀行カードローンはあらかじめ借り入れ限度額ごとに金利が決まっているところがほとんどです。
そのため自分がどのくらいの金利に金利になるかあらかじめわかるということなのです。

 

そして何よりも銀行カードローンの方が積極的に借り換えを行っているところが多いのです。
何かと借り換えって審査があったりと手間がかかるためあまり借り換えをおすすめしてこないところもあるようです。